資金調達

2018年12月27日

資金調達
創業資金・運転資金・設備資金、不動産担保融資等。(政府系金融機関、都市銀行、地方銀行、信金、信組、ノンバンク等)

企業、個人事業者の資金調達と言っても、いろいろな場合があります。

事業関係であれば運転資金、設備資金、開業であれば創業資金。

その用途に応じて調達の方法も様々です。

  • 圧倒的な資金調達力でサポートします。
  • 赤字、債務超過、借入過多、リスケジュール中の方もご相談ください。
  • 解決方法を必ずご提示いたします。

ご提案

  1. 赤字でも借りられる経営改善計画の書き方と調達方法をご提案。
  2. 貸し渋り銀行の排除と積極的貸出をしている金融機関の御紹介による資金調達のご提案。
  3. その他ノンバンク等を利用した資金調達のご提案。
  4. エンジェル投資家からの資金調達のご提案。

資金調達事例

不動産会社(年商50億)

  • 土地購入資金 2億円 地方銀行
  • 土地購入資金 1億円 信金
  • 区分建物購入 3,000万円 地方銀行

不動産会社(年商30億)

  • 納税資金(消費税) 2,000万円 信金
  • 運転資金 5,000万円 政府系金融機関

通信事業会社(年商2億)

  • 運転資金 1,000万円 政策公庫

ガス・給湯器販売会社(年商1.5億)

  • 運転資金 2,000万円 地方銀行

ペット用品販売会社(年商1億)

  • 運転資金 800万円 信金

食品製造業会社(年商3億)

  • 不動産担保 1,000万円 ノンバンク

人材派遣会社(年商1億)

  • 運転資金  1,000万円  信金

自動車用品製造販売会社(年商2億)

  • 設備資金  5,000万円  地方銀行

飲食店経営(年商2億)

  • 設備資金  2,000万円  信金
不動産 資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

Posted by 管理者