銀行に頼らない資金調達の仕方!【セール&リースバック、エンジェル投資家他】

2020年5月6日

銀行に融資を断られても資金調達は可能です。銀行以外の資金調達の仕方をサポートいたします。

ファクタリングでの資金調達

ファクタリングとは何なのか、そこから見ていきましょう。一口にファクタリングと言っても、様々な種類があります。しかし、基本的に行うことは「売掛金の現金化」であるといってよいでしょう。翌月以降に入ってくる予定の売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらい、その買い取り金額が即入金されるというものです。「翌月入る予定のお金を、手数料を払うことで、すぐに入手する」というイメージでしょうか。もしくは、翌月入ってくる予定のお金を請求する権利を、他の会社に少し安い金額で売るといったところでしょうか。この際に注目すべき点は「入金までのタイムラグの解消」という部分です。そしてファクタリングの最大の特徴であるのが「借金ではない」という部分です。債権を売る、という事が他の資金調達の方法との大きな違いです。

ファクタリングの種類

  • 2社間ファクタリング
  • 1億円~の2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング
  • 決済代行サービス+低コストファクタリングサービス
  • 医療機関系のファクタリング
  • ※詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

セール&リースバックでの資金調達

代表者のCIC情報に問題がなければ、リースバックを利用した資金調達の仕方があります。

セール・リースバックとは、既に所有されている車両・機械・重機などを売却していただき、その物件をリースに変えて今まで通り使用可能にするリース方式のことです。

リースバックの仕組み

  1. 買取(お客様所有の固定資産を買い受け)
  2. お支払い(固定資産の代金を一括払い)
  3. リース(買い受けて固定資産をそのまま貸出し)

リースバックが人気の理由

  1. 売却代金が一括してお手元に入ります。
  2. 現在使用中の固定資産がそのままリースにできます。
  3. 借入金扱いになりません。

※所有している固定資産がなくても、新たに備品をリース契約してリースバックができる案件がありますのでお気軽にお問い合わせください。(資金調達可能額100万円~)個人事業主の方でもご利用いただけます。

※詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

不動産ファイナンスでの資金調達

不動産の調整局面になった現在、不動産融資は不動産評価とともに融資掛け目が低く設定され、不動産の担保対象地域も狭まってきていることで難しくなった不動産ファイナンスを、圧倒的な数のノンバンクの提携数と不動産のセール&リースバックで、ご希望に近い融資額の不動産ファイナンスをサポートするサービスです。

①ノンバンクの不動産融資
・担保不動産 市場価格10万円以上の地域にある不動産
・コスト 
金利 年利4.0~15.0%
事務手数料 2.2~3.3%
・融資期間 3ヶ月~30年
・現実的な融資額 100万円~10億円
・実行まで4日~2週間

②不動産のセール&リースバック
一旦所有不動産を不動産会社やファイナンス会社に売却して対価を得て、賃貸借契約で継続利用する不動産の流動化
・リースバック期間 2年(案件によっては再契約の期間延長も可)
・金額 ~5億円
・コスト リースバック額の6~8%
・実行まで2週間から1ヶ月 
・ソシアルビルやレジャーホテルも検討可能

(不動産融資よりもリースバックをお奨めする理由)

  • 不動産融資を受ける時の融資条件をクリアできない方が増えた
  • 消費税や社会保険の滞納
  • 過去の金融履歴の問題
  • 返済原資が見込めない
  • 年齢など

融資額がお客様が必要とされるところまで伸びないことが多い。
現在、不動産市況や不正融資などの影響で、融資掛け目や評価自体が、保守的な判断となって伸びないことが多い

(リースバックのご利用が多いケースは?)
・会社の経営が不調で自宅の住宅ローンが払えなくなった。
・返済が進んで担保余力自体あるけれど、抵当権を付けている銀行では追加融資の対応をしてくれない。
・銀行や不動産融資で運転資金を借りたものの、返済できず競売申し立ての恐れがある。

ご自宅を守る時や真水の資金調達の手段として、融資よりも、与信審査や属性問題が厳しくないこと。そして、資金調達が伸びることで、現在はリースバックの方が利用しやすくなっている。

※詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

ノンバンクの無担保事業ローンでの資金調達

代表者の個人金融情報(CIC)が問題ない時、ファクタリングよりも調達コストが圧倒的に低く、2~5年の返済期間で利用できるノンバンクの無担保事業ローン。
着金も3日程度でファクタリングと大差ない。
・コスト 金利 年利12.0~15.0%
・融資期間 最長2~5年
・現実的な融資額 100~500万円
・実行まで3~4日
・代表者の個人金融情報に問題があると利用できない。

エンジェル投資家からの資金調達

IT企業出身の若手のエンジェル投資家(事業家)からの資金調達等の支援をします。
法人・個人のお客様の想いやお悩みを総合的に伺い、ご本人様に代わって、最適な解決をサポートします。

各種資金調達の仕方についてのご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ