借入扱いにならない資金調達方法 リースバック!

2019年9月21日

【お持ちの資産を活用し、借入扱いにならない資金調達方法があります!】

サーバーを仕入れてのオーバーリースでの調達

本体代等差引いて100万円のお支払いを想定しています。

事務所と自宅などと2ヵ所置くことも可能。

つまり、銀行融資のようにまとまった資金の調達が可能です。しかも借入扱いにならないので、負債として圧迫する心配はございません。

リースバックにはこんなメリットがあります。

資金の有効活用が可能です!

リースバック導入時の買取代金はお客様に一括してお支払いします。資金を有効活用出来るとともに財務内容の改善に繋がります。

管理業務の削減、コストの把握が簡単に!

お持ちの資産に関する様々な管理業務が大幅に削減します。今まで掛かっていた費用がリース料に一本化され、コスト管理が楽になります。

高く買い取ります!

市場価格以上の価格を付けさせていただきますので、予想以上の資金が期待出来ます。

売却損が発生しません!

買取代金は帳簿価格以上を原則としますので、売却損が発生しません。

 

※不動産以外のものであれば何でも 固定資産全般がリースの対象になります。

まずはお気軽にご相談ください。

 

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ