借入扱いにならない資金調達 方法をご存知ですか?セール&リースバック

2020年4月30日

【お持ちの資産を活用し、借入扱いにならない資金調達方法があります。!】

お客様が現在利用してます車両や機械設備を査定して相場以上の価格で買い取り、改めてリースにて負担する方法です。

お持ちの資産により、こんなメリットがあります。!

 

資金の有効活用が可能です!

リースバックの導入時の買取代金はお客様に一括してお支払いします。資金を有効活用出来るとともに財務内容の改善に繋がります。

管理業務の削減、コストの把握が簡単になります!

お持ちの資産に関する様々な管理業務が大幅に削減します。(固定資産税、自動車税や車検等)今まで掛かっていた費用がリース料に一本化され、コスト管理が楽になります。

今まで通りに利用できます!

書類上の手続きとなりますので、リースバック利用中であっても、現状通り使用出来ますから業務支障をきたす心配はありません。

高く買い取ります!

市場価格以上の価格を付けさせていただきますので、予想以上の資金が期待できます。

売却損が発生しません!

買取代金は帳簿価格以上を原則としますので、売却損が発生しません。

つまり、銀行融資のようにまとまった資金の調達が可能です。しかも、借入扱いにならないので、負債として圧迫する心配はございません。

※所有している固定資産がなくても新たに固定資産を購入してのリースバックが可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ