不動産投資会社の仕入資金調達 横浜資金調達サポートセンター

2019年3月21日

不動産投資会社の仕入資金(土地・建物)の調達の方法には抱き合わせによる調達方法もあります。

通常、一つの案件に対して一つの金融機関が融資をしてくださいますが、建物一棟の購入資金は一つの金融機関の融資限度額の問題もあってうまくいかないときもあります。その時は他の金融機関に相談をして、抱き合わせにより資金調達が可能な場合もあります。

例えば一棟(全40戸)のうち、A銀行が25戸分、B銀行が15戸分というよなかたちで仕入資金を融資していただける場合があります。

このような時は、私共にご相談いただければご対応いたします。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

ニュース

Posted by 黒澤