資金繰り「何でも相談」 横浜資金調達サポートセンター

2019年3月21日

中小企業の社長様、個人事業主様の方の悩みで常につきまとうのは「資金繰り」でなないでしょうか。

一言に資金繰りといっても、今月だけなのか、2,3ヶ月だけなのか、今月以降ずっと続くのか、等いろいろなパターンがあるとおもいます。銀行からの新規での借入れができれば問題ありませんが、できない場合はまず、支出の中身を検討してみてください。

税金(予定納税)、社会保険料、銀行の借入返済などいろいろありますが、分納や減額など相手との交渉によってはどうにかなる時もございます。このようなお悩みの時は、是非私共にご相談ください。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

ニュース

Posted by 黒澤