ラーメン屋さんの資金調達 横浜資金調達サポートセンター

2019年3月21日

ラーメン屋さんの資金調達で新しい店舗を出店するための資金調達ですが、設備資金として金融機関に打診いたします。基本、飲食店は運転資金が銀行から調達できないので設備資金として調達するしかありません。

業績が好調で店舗を増やすときに注意しなくてはならいのが新たに金融機関から借入れしたら、6ヶ月以上たたないと次の出店費用が借入れできません。その為、出店後2~3ヶ月たって、空調が不具合のため追加で融資してもらおうとしても金融機関が取り扱ってくれません。

こうならないためにも、必要な資金計画はしっかりとたてなければなりません。このようなご相談でしたら私共にお問い合わせください。資金調達から事業計画までご対応いたします。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

ニュース

Posted by 黒澤