創業資金の調達なら実績のある財務コンサルタントへ!

2020年4月30日

創業資金の調達でお困りの方必見! 提案力の高い財務コンサルタントがあなたに最適な資金調達の方法をご提案いたします。

創業資金の調達にはいくつかの方法があります。王道的な調達は日本政策金融公庫の創業融資制度を利用する方法です。金利もやすく借り入れ期間も比較的長く融資をしてくれます。ただ、自己資金に関してはかなり厳格です。おおむね自己資金の2倍が融資をしてくれる額と考えてほぼまちがいないです。つまり1,000万円の融資を受けるには、500万円以上の自己資金が必要になります。

もうひとつは、信用保証協会を利用しての創業資金の調達です。調達といっても保証協会がお金を貸してくれるわけではありません。東京都などの自治体、信用保証協会、金融機関の3者によって行われます。つまり金融機関がお金を貸してくれます。ここで重要なのがどの金融機関を利用するかです。どこの金融機関でも同じではありません。必要な資金額にあった金融機関を選定するのがベストです。また横浜市の場合は女性・シニア(50歳以上)の方は別の融資制度があります。東京都の場合は女性・若者・シニア創業サポート事業という信用保証協会を使わない融資制度もあります。

最後に、エンジェル投資家からの資金調達の方法があります。当事務所は会員制財務エージェント(投資家数百名在籍)と業務提携を結んでおりますので、事業内容や資金使途にあわせてアレンジしながら資金調達をご提案いたします。

このように創業資金の調達にはいろいろな方法がございます。あなたに一番あった調達の仕方をフィナンシャルコンサルタントがご提案させていただきます。

自己資金が少なくて悩まれている方、創業計画書の作成で悩んでいる方、会社を設立するかで悩んでいる方もお気軽にご相談ください。経験豊富な当代表がお客様の納得がいくまでサポートいたします。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ