新型コロナ関連融資で十分な資金調達ができなかった経営者様へファクタリングのご案内

2020年5月16日

新型コロナウィルス関連の制度融資で思うように資金調達が出来なかった経営者様は多いのではないかと存じます。そのような資金不足を補う方法としてのファクタリングのご案内になります。ファクタリング会社(登録業者)のご紹介をさせていただきます。紹介手数料は不要です。

2社間ファクタリングサービス

  • ファクタリング本来のルールに忠実なサービスを心がけ、増加運転資金のように高いコストが負担にならない資金使途のお客様に、今後も積極的にサービスを継続。
  • ファクタリング手数料 10%  ただし、売掛先の信用度に応じて 5.0~17.0%まで柔軟に対応
  • ご利用金額 100万円~5,000万円  ただし、初回の上限は3,000万円
  • 実行までの日数 2日~4日
  • 即日対応、翌日対応は不可

3社間ファクタリングサービス

ファクタリング本来の3社間ファクタリングを可能とする3社間契約のファクタリング案件が以前と比較すると増えています。3社間契約ファクタリングのインフラを充実させ、また、頭から困難と言う判断を見直し、お客様の状況に応じて積極的に提案して参ります。場合によっては、ファクタリングは規制により、3社間ファクタリングのみのサービスしかできなくなる可能性を見据えて、今までよりも3社間ファクタリングに積極的に取り組みます。

  • ほぼ売掛金の信用度が高ければ資金調達が可能
  • 債権譲渡承諾を含む3社間契約が必須条件
  • 新規取引先の売掛金も売上と比較して高額な額のファクタリングも対応が可能
  • ファクタリング手数料 1.0~9.0%
  • 1億円超えの案件も売掛先の信用度により対応可能

2.5社間ファクタリングサービス

  • ファクタリング会社指定の銀行口座へ、直接売掛金の送金が可能であることが必要条件。
  • 債権譲渡承諾を含む3社間契約は不要で、ご利用会社とファクタリングの2社間契約
  • 2社間ファクタリングのようにご利用会社の審査は厳しくない。
  • 初回取引や売上と実行額のバランスなど2社間と比較すると審査は厳しくない。
  • 売掛先の信用度が可否に大きな比重がある。
  • ファクタリング手数料 1.0~10.0%
  • 対象債権 支払サイト3ヶ月以内の売掛金

ファクタリング依存症や社会問題化寸前の悪質なファクタリング会社からの脱却サービス

  • 不動産ファイナンスや直接金融など各種ファイナンスを駆使して、ファクタリングを毎月利用しなくては資金繰りが立たない状況から脱却していただくサービス。
  • 想像以上にこのサービスを必要とされているお客様が多い。
  • 主に利用するファイナンス

   不動産融資、不動産のセール&リースバック
   低コストのファクタリング
     売掛金担保融資
   直接金融
   株券担保融資
   入居保証金担保融資
   機械設備担保融資 など 

 以上詳細のご案内、ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ