事務所・店舗の内装工事等のリースバックで資金調達

新規での事務所又は店舗の内装工事・空調設備・厨房機器・備品のリースバックで資金調達が可能です。

事務所・店舗の開設や移転時の資金調達方法

事務所や店舗の開設・移転には資金が必要になります。銀行から設備資金の融資が受けられない場合は、リースバックでの資金調達をお勧めいたします。リースバックの対象になるのは、内装工事費、空調設備費、厨房機器費、備品等です。銀行から融資を断られた事業者様でも可能です。

審査には、直近の決算書3期分が必要になります。多少の債務超過や赤字決算でも大丈夫です。(個人事業主も可能)

リースバックでの資金調達をお考えの経営者様はお気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ