新規取引の都市銀行で1,000万円の資金調達に成功!

現在お取り引きのある銀行から融資を断られたらお気軽にお問い合わせください。新規の銀行開拓で1,000万円の融資が受けられました。

信用保証協会のコロナ枠と一般枠

都内の中小企業(製造業)の例になります。既存の金融機関(地方銀行・信金)では融資が難しいのでどうにかならないかとのご相談でした。詳細に確認いたしましたら信用保証協会のコロナ枠は一杯でしたが、一般枠が開いているので新規の銀行開拓で融資を打診することにいたしました。

新規での都市銀行での融資

創業融資や一般融資でお世話になっている某都市銀行に相談いたしました。新規での取引になるのでハードルが高いとは思いましたが、銀行の融資担当者の交渉の末、信用保証協会の一般枠を利用して、設備・運転資金で1,000万円の融資が受けられました。

3月に信用保証協会のコロナ枠で融資を受けているので、一般枠での融資が受けられるか心配でしたが、結果は保証委託決定がおりました。信用保証協会の担当者様はもちろんのこと、某都市銀行の担当者様のおかげだと存じております。

既存の取引のある金融機関からの融資が受けられずにお困りの方はお気軽にお問い合わせください。新規での銀行取引での融資をサポートいたします。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ