銀行以外での資金調達!資産・債権等を利用した方法

2020年11月3日

銀行から融資を受けているが保証枠が一杯で新規融資を断られたとか、コロナ融資を断られた等の時はお気軽にお問い合わせください。銀行融資以外からの方法で資金調達をサポートいたします。

下記は関西でパチンコ店経営会社(関連会社3社)での資金調達成功事例になります。C社からのご依頼でしたが関連会社を使って総額8,000万円の資金調達が出来ました。ご参考にしていただければ幸いです。

関連会社の固定資産・債権を利用しての資金調達

A社(パチンコ店経営会社)、B社(不動産管理会社、広告代理店、コンサル事業)、C社(パチンコ店経営会社)の3社の固定資産・債権を利用した資金調達になります。

★B社での資金調達

  • A社への不動産賃料収入(家賃収入)をB社の債権として債権担保融資でのノンバンクからの資金調達。
  • A社へのコンサル料収入をB社の債権として債権担保融資でのノンバンクからの資金調達。

★C社での資金調達

  • 遊技台を利用して貸金業者(登録業者)との質権設定契約での資金調達。
  • 喫煙ブースを利用したリースバックでの資金調達。

★A社での資金調達

  • 所有している車両を利用したリースバックでの資金調達。

 

このように銀行融資以外からでも資金調達は可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ