喫煙ブースのリースバックで資金調達

資金調達方法のひとつであるセール&リースバックでの資金調達実績例になります。

セール&リースバックとは

所有されている固定資産(車両・重機・機械設備・厨房機器・空調設備等)を一旦リース会社に売却して引き続きリース契約にて使用する方法です。

  • 売却代金が一括してお手元に入ります。
  • 帳簿価格以上での買取をしてくれます。
  • 維持費用が削減できます。(車検費用、自動車税等)
  • 売却代金が借入金勘定科目になりません。

喫煙ブースでのリースバック

西日本で8店舗のパチンコホールを経営している会社で、5台の喫煙ブースのリースバックで 1,100万円の資金調達に成功いたしました。他にも遊技台の担保(質権設定)契約でも資金調達に成功しています。

 

固定資産を利用しての資金調達をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ