決算書が債務超過、リスケ中でも資金調達は可能です!資金調達コンサルタントがサポート

2021年3月6日

決算書が債務超過であり、現在リスケ中のため銀行から融資を受けられずに資金調達を諦めている経営者の方が多いのではないでしょうか。大丈夫です。代表者(社長)の方のCIC情報に問題がなければ、資金調達はできます。

セール&リースバックでの資金調達

決算書が多少の債務超過でも所有している固定資産(車両・重機・空調設備・厨房機器等)を利用しての資金調達が出来る場合もございます。社長様のCIC情報に問題がなければ、リスケ中でも大丈夫です。

個人での資金調達

代表者(社長)の方のCIC情報に問題がなければ、地方銀行のプライベートローンでの資金調達が可能です。個人での審査になりますので、会社の決算書の提出はございません。リスケ中でも大丈夫です。

直近の資金調達事例

  • 製造業(関東北部)年商4億円 決算書は債務超過でリスケ中

  資金調達結果 … セール&リースバックで 200万円、個人のプライベートローンで 400万円の資金調達に成功

 お気軽にお問い合わせください。相談料は無料。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ