リース会社の車輛のセール&リースバックでの資金調達

所有している車輛を利用した資金調達のご案内になります。

トラックでの資金調達

トラックについては、大手ノンバンクでも取扱可能で、特に大型トラックの場合は価値が高く、利用しやすくなっています。また、メンテナンスサービスと言って、車両の調達・定期点検・車検・各種税金の支払い・事故対応など、車両に関わる管理業務の大半をパッケージ化したサービスも行われています。
もちろんこのような付帯サービスのないファイナンスサービスも可能です。

乗用車での資金調達

乗用車についても融資ではなくリース会社でのリースバックが現実的で、所有者は法人でも個人でもよくCICに問題がなければ可能性は高いです。いずれにしても、まだローンが残っている、あるいはリースアップしていない車の取り扱いは難しく、残債を精算して、所有権をリース会社に移転できないとご利用は難しいです。ただ、残債が少ない場合は、その分も含めて実行可能な場合もありますのでご相談ください。

また、乗用車についても、メンテナンスサービスもファイナンスサービスもあります。なお、リース会社のリースバックの中では、機械設備と比較すると最も利用しやすいのが自動車です。それは流動性が高いからです。

リース期間は5年。
利用コストはリース会社のリース料で、案件ごとのお見積りになります。