自動車ファイナンス(買戻し特約付き売買契約)での資金調達

リース会社のリースバックを利用する場合、ご利用者あるいはご利用会社の代表者のCICに問題があったり、ご利用会社の決算内容や資金繰りが悪い場合は、審査でNGになることもあります。パンデミックが世界的に広がり、また、政府の経済政策が上手く言っていないときは、金融情報や会社の業績が悪くなる場合が多く、このような状況のお客様向けのサービスを提携会社が、自動車の価値のみを見て、買取額で合意できれば、買戻し特約付売買契約で一旦売却していただき、3ヶ月から半年後に買い戻していただくサービスです。

ご利用期間は短期

自動車は不動産と違い、時間が経過すると価値は下がりますので、買い戻していただくまでのご利用期間が短期になっています。

ご利用期間中

ご利用期間中は自動車はお預かりしますので、乗ることはできません。
また、屋根付の安全な駐車場で保管されますので、別途、月5万円程度の保管料をご負担いただきます。

買戻し額

個別による相談

 

以上のように、ご利用期間は3~6ヶ月、ご利用中は自動車に乗ることはできませんが、どうしても資金調達が必要でしたり、売却しても良いけどできれば売りたくないときの資金調達として、ご利用をご検討いただければと思います。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ