M&AにおけるABL(売掛金担保融資)での資金調達

今回はABL(売掛金担保融資)の少し違った活用の仕方をご案内致します。今後の資金調達方法としてご参考にしていただければ幸いです。

自社の売掛債権を担保に買収資金の調達

コロナ以前からの傾向ではありますが、再生案件の件数は減少傾向にあり、事業承継やM&A案件が増加されています。特に中小企業でのM&A案件は後継者不足により加熱しておりますが、中には中小企業自体が企業買収を検討しているケースもあるそうです。

買収に伴う資金は自己資金もしくは金融機関からの調達で賄うものが多いと思いますが、中小企業においては買いたい事業だけど資金に目処が立たず断念されるケースもあるのではないでしょうか?

そのような中、ABLがお役にたてることもございますのでお気軽にお問い合わせください。

LINEからお問い合わせ
横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ
ファーストフィナンシャルオフィスでは、下記の社会貢献活動に参加しています。

CO2資源化プロジェクト

脱炭素社会へのプロセスは今世紀最大のビジネスチャンスです。
当プロジェクトはCO2を有益な資源へ変換するものです。
いろいろな業種業態の方々へビジネスチャンスをもたらします(無料参加制度)。

CO2を削減する具体的な先端技術の手法を情報提供します。
CO2削減への対策をしなければ業績に影響が出る中小企業数は約3分の1に及ぶと想定されます。
有価証券報告書を作成している企業は温暖化ガスの対応を開示することが義務化されます。
金融機関からCO2削減策を具体的に求められる時代になりました。

CO2資源化プロジェクト | ベスト経費削減.com (アイリスク研究所株式会社様に参加)

寄付金事業

アイリスク研究所株式会社の資金で慈善団体等へ寄付を行います。

寄付金ハートフルキャンペーン | ベスト経費削減.com
(アイリスク研究所株式会社様に参加)