納品前に資金化できる資金調達の新手法「注文書ファクタリング」

注文書ファクタリングは、売掛先から案件を受注した段階で、資金の早払いが可能な新しいサービスです。早期での資金化が可能なので、繋ぎ資金や着手金としてご利用いただけます。 ※POファイナンスを展開するTranzax株式会社様より協力を受けているファクタリング会社様をご紹介いたします。

注文書ファクタリングの4つのポイント

  1. 受注時点で資金化できる。(繋ぎ資金や着手金に利用可能)
  2. 入金サイクルを最大6ヶ月短縮(入金のタイムラグを解消)
  3. 資金調達まで最短翌日(すぐに資金調達したい利用者様にお応え)
  4. 売掛先への事前連絡および承諾は不要(利用者様とファクタリング会社様の2社間契約)

入金サイクルの長い公的な仕事に関する早払いも可能

注文書ファクタリングは、入金サイクルの長い公的な仕事に関する早払いの対応も可能です。例えば、公共工事(建設・道路)、官公庁などの警備・清掃、民間建設会社の請負工事代金など様々な業務に適用されますので、お気軽にお問い合わせください。