銀行融資を可決するための交渉ポイント(資金調達コンサルタントにお任せください)

2021年3月6日

銀行交渉が苦手な社長さんは多いです。次のポイントを守るだけで審査が通りやすくなり、融資可決率も飛躍的に向上します。融資が受けられなくて困っているという方は、下記の交渉術をもとに融資を申請してください。

5つの交渉ポイント

  1. 借入枠はいくらなのか
  2. 使途と借入の目的を明確にする
  3. 事業内容、今後の計画を詳細に説明する
  4. 返済能力があることを説明する
  5. 数値管理の徹底と経営力のあるところをアピールする

上記以外にも、銀行員との付き合いを大切にし、まめに情報交換をすることが重要です。例えば、世間話だけでなく、会社の財務資料や経営状況だけでなく、会社の将来性や成長性をアピールできるような資料を用意し、担当者に「ぜひ、稟議書を作成したい!」と思わせるような、地道な取り組みが必要になります。

銀行交渉が苦手な経営者様はお気軽にお問い合わせください。銀行交渉の経験豊富な当代表がサポートいたします。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ
ファーストフィナンシャルオフィスでは、下記の社会貢献活動に参加しています。

CO2資源化プロジェクト

脱炭素社会へのプロセスは今世紀最大のビジネスチャンスです。
当プロジェクトはCO2を有益な資源へ変換するものです。
いろいろな業種業態の方々へビジネスチャンスをもたらします(無料参加制度)。

CO2を削減する具体的な先端技術の手法を情報提供します。
CO2削減への対策をしなければ業績に影響が出る中小企業数は約3分の1に及ぶと想定されます。
有価証券報告書を作成している企業は温暖化ガスの対応を開示することが義務化されます。
金融機関からCO2削減策を具体的に求められる時代になりました。

CO2資源化プロジェクト | ベスト経費削減.com (アイリスク研究所株式会社様に参加)

寄付金事業

アイリスク研究所株式会社の資金で慈善団体等へ寄付を行います。

寄付金ハートフルキャンペーン | ベスト経費削減.com
(アイリスク研究所株式会社様に参加)