信用金庫のメリット 横浜資金調達サポートセンター

2019年3月21日

信用金庫は地域社会の利益を第一目標としているため、地域経済を支える中小企業に対しても優しく接してくれます。会社にも頻繁に訪問してきてくれますし、融資が必要ないかの聞き取りも頻繁に行ってくれます。銀行と付き合えるだけの体力がない中小企業にとって、信用金庫は力強い味方であるといえます。また、貸し渋りや貸しはがしが少ないです。特に大手メガバンクは景気が悪くなると真っ先に貸し渋り・貸しはがしに走ります。一方、信用金庫は地域密着型であるため、メガバンクほどあからさまに貸し渋り・貸しはがしをすることはありません。信用金庫は不景気時の心強い味方になり得ます。

信用金庫の会員になることにより、優遇金利を利用できるケースがあります。金利については各信用金庫ごとに違いますので、各信用金庫にご相談下さい。定期預金に金利を預けてもほとんど利子はつきません。一方、出資金配当は通常2%~4%と、定期預金の金利と比べると非常に高くなっています。出資金は信用金庫の会員になるためには必ず支払わなければならないものですが、その分配当も高いのでお得といえます。もちろん、出資を取りやめたい時は出資金を返したもらうこともできます。
信用金庫にはこのように様々なメリットがあります。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

ニュース

Posted by 黒澤