横浜の資金調達コンサルタントなら会計事務所出身のFFOへ

2020年4月30日

資金調達で悩まれている方! その悩みをなんとかいたします。

CIC情報に問題がなければ、銀行に断られても資金調達はどうにかなります! 御社の資金繰りを長期にわたってサポート!業種を問いません。

CIC情報に問題がないとは?

法的整理(債務整理)や支払条件変更が付いていると、まず金融機関からの融資を受けるのは無理です。次に返済状況に 異動 が付いている場合、融資を受けるのはかなり厳しくなります。俗にいう金融ブラックです。この場合、返済が完了してから5年以上経たないと、異動が消えません。かなりシンドイです。次に支払い状況に遅れがあることを示す A が付いている場合、この場合も融資の審査に影響を与えると思います。

つまりこれ以外でしたら、問題なしということです。ただし、CIC情報以外のJICC情報、KSC情報もありますのでご注意ください。あと、残債が多くても資金調達は難しくなります。

銀行以外の資金調達方法

ファクタリングでの資金調達

  • 100万円~3,000万円までの2社間ファクタリング
  • 1億円~ の2社間ファクタリング
  • 上場企業のグループ会社運営のファクタリング
  • 医療機関専門のファクタリング

※詳細につてはお気軽にお問い合わせください。

ノンバンクでの資金調達

  • ノンバンクの無担保事業ローン代表者の個人金融情報が問題ない時、ファクタリングよりも調達コストが圧倒的に低く、2~5年の返済期間で利用できるノンバンクの無担保事業ローン。着金も3日程度でファクタリングと大差ない。

 ※詳細につてはお気軽にお問い合わせください。

リース契約(セール&リースバック)での資金調達

  • 所有する車両でのリースバック
  • 産業用機器設備、土木用建設機械、輸送用機器、商業設備、医療機器、情報関連機器でのリースバック

 ※詳細につてはお気軽にお問い合わせください。

各種プライベートローンでの資金調達

  • CIC情報に問題がなければ、銀行のプライベートローンも金利が1.7%~2.9%ですのでお勧めです。

 ※詳細につてはお気軽にお問い合わせください。

国内初の会員制財務エージェントからの資金調達

国内初の会員制財務エージェント(投資家・事業家 数百名在籍)からの資金調達等の支援をします。当事務所は、会員制財務エージェントと業務提携を結んでおりますのでご相談内容に応じてご紹介をさせていただきます。

  • 資金調達
  • M&A・株式譲渡
  • 事業承継
  • 財産・遺産分与
  • 遺言
  • コーディネーター(専門家ネットワーク)…税理士・弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・公認会計士・不動産鑑定士他

 ※詳細につてはお気軽にお問い合わせください。

横浜資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ