事業再生とは!財務コンサルタント

2019年9月25日

事業再生とは、様々な要因により経営に行き詰まった企業を立て直し、再生させることを言います。
事業再生の手法には、大きく分けて裁判所を通じて手続を行っていく法的再生と裁判外で手続を行っていく私的再生の2種類があります。

再生型M&Aとは、法的整理(倒産)手続を認識しつつ行われるM&Aのことで、法的整理手続のなかでM&Aを行うことで、それらの企業の一部優良な経営資源の取り込みによる事業の再生を図り、早期・確実な事業の再建を期待するものをいいます。

再生型M&Aによって早期・確実な事業再建がなされることにより、再生型M&Aを用いることなく破産ないし清算する場合に比べて、

1.債権者は、早期かつ確実に債権を回収することができる。
2.従業員や取引先などは、事業が存続することによって雇用維持や取引の維持を図ることができる。
3.事業が廃止されることによって生じる失業者の増加問題や取引先企業の連鎖倒産問題を回避するなど社会的利益を確保できる。

といったメリットがあります。当社では、会員制財務エージェント(投資家数百名在籍)との業務提携を結んでおりますので、再生型M&Aについてのご質問やお問い合わせがございましたらお気軽にご相談ください。

横浜資金調達コンサルタントオフィスへの問い合わせはこちらへ
ファーストフィナンシャルオフィスでは、下記の社会貢献活動に参加しています。

CO2資源化プロジェクト

脱炭素社会へのプロセスは今世紀最大のビジネスチャンスです。
当プロジェクトはCO2を有益な資源へ変換するものです。
いろいろな業種業態の方々へビジネスチャンスをもたらします(無料参加制度)。

CO2を削減する具体的な先端技術の手法を情報提供します。
CO2削減への対策をしなければ業績に影響が出る中小企業数は約3分の1に及ぶと想定されます。
有価証券報告書を作成している企業は温暖化ガスの対応を開示することが義務化されます。
金融機関からCO2削減策を具体的に求められる時代になりました。

CO2資源化プロジェクト | ベスト経費削減.com (アイリスク研究所株式会社様に参加)

寄付金事業

アイリスク研究所株式会社の資金で慈善団体等へ寄付を行います。

寄付金ハートフルキャンペーン | ベスト経費削減.com
(アイリスク研究所株式会社様に参加)

ニュース

Posted by 黒澤