創業資金の調達なら当事務所へ

新規に事業(法人、個人事業)を始めるときに必要な資金。すべて自己資金でまかなえれば問題ありませんが、ほとんどの場合、新たに資金調達が必要になると思います。

資金調達の方法としては下記の調達が一般的です。

1.日本政策金融公庫からの調達(新規創業融資)

2.市区町村の融資制度(創業融資)を利用して信用保証協会からの調達。

3.エンジェル投資家からの調達。

当事務所では上記の方法による資金調達を、事業計画書の作成から、金融機関の交渉までをお手伝いさせていただいております。融資を受けやすい事業計画書(創業計画書)の作成アドバイス、金融機関との面談の受け方のアドバイスなど幅広くおこなっております。また、当事務所の強みでもあるエンジェル投資家からの資金調達もご提案させていただいております。会員制財務エージェント(投資家集団)との業務提携を結んでおりますのでご紹介が可能です。

創業資金の調達でお悩みの時は当事務所へお気軽にお問い合わせください。

直近の創業資金調達実績                                                                  ①テレビPR事業 融資額 400万円(信金)                                                       ②飲食店    融資額 1,200万円(地銀)                                                 ③教育事業   融資額 1,000万円(地銀)                                                  ④通販事業   融資額  800万円(信金)

不動産 資金調達サポートセンターへの問い合わせはこちらへ

ニュース

Posted by 黒澤